読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

骨の髄まで私に尽くせ。第1話レビュー

f:id:honenozuimade:20170323154303j:plain

かつて両想いだった二人が再会。

ドラマならこのまま甘い恋に発展するのですが、骨の髄まで私に尽くせ。は違いました笑

もっと愛されたいと思い、そのためなら手段を選ばないさやかと、家庭を守りつつさやかといい関係になりたい藤田。

そもそも相容れるはずがないのですが、それでも結ばれてしまったのは家庭に不満がある藤田にさやかが付け込んだようなものです。

 

骨の髄まで私に尽くせ。

↑無料立ち読みしたいときは「骨の髄まで」で検索してください

コミックフェスタのページに飛びます。

 

藤田がさやかを見つけたのは上司との飲み会の帰り道。

周囲はカップルばかりで羨ましいと思っていた藤田の前を通り過ぎる美人が・・・

10年経ってだいぶ印象は変わっていましたが、それがかつての初恋の人仲村さやかだとすぐにわかりました。

物憂げな細い瞳と艶のある黒い髪は当時のままです。

思わず後を追いかけてしまう藤田。

藤田はさやかに酷いことをしてしまったことがあり、そのため謝りたいと思っていたのは事実です。

ですが、それ以上に恋愛したいと思っていたことは否定できないでしょう。

そこに初恋相手であるさやかが通り過ぎたものですから、酒の勢いもあって声をかけてしまっても仕方ありません。

なにしろ藤田が家に帰っても待っているのは色気もない妻と子供。

そのまま家に帰るより、恋路のチャンスがあるなら手を伸ばしたいと思ってしまった藤田を責めることはできないでしょう。

 

結果として、藤田のこの選択は最悪の方向に進むことになってしまうのですがこの段階では知りようもありません。

何しろさやかは最終的に藤田の過程をぶち壊してまで愛をとろうとします。

それに戦々恐々とする藤田ですが、藤田の運命はさやかの掌のうえと言っても過言ではありません。

骨の髄まで私に尽くせは、歪んだ愛を振りかざすさやかと、ちょっとした火遊びで大けがをする羽目になってしまう平凡サラリーマン藤田の葛藤をメインに話が進んでいきます。

トーリー自体は藤田目線なのですが、ちょくちょくさやかの視点も入ってきます。

そういったときはかなり重要な伏線のようですね。